詳細不鮮明

HP EliteBook Folio G1のSSD交換

HP EliteBook Folio G1購入編はこちら

先日購入したノートPC、実はもともとSSDを交換するつもりだったのでこの度交換を行いました。

まぁSSD交換なんて今時小学生でもできるので特筆すべきことは全くございませんが一応記録として。


というわけで前回購入したこちらのノートPCの裏蓋を外してSSDを交換しました。


ここの画像までは前回のときもご覧担ったとおりですがこのぎっしり詰まったノートPCのどこにSSDが収まっているのか。

私は最初イマイチ場所がわからずに眺めていたりしていました。

まぁ私の頭の中のSSDは2.5インチHDDと同じ大きさのものなのでそんなの収まるところあるかぁ?と探してましたが。


これが今回交換するSSDでした。

ちょっと境界がわかりづらいですが細長いやつで最初メモリなのではと思ってしまうくらいのサイズです。

すでにネジを外していたために少し浮いていますがこのサイズのものがギリギリ収まる設計で他のものは入らなさそうです。

このPCの前代はどうも2.5インチサイズのものも差し込めるようになっていたようだったのでこれも何処かにと思いましたが見当たらないのでこの規格のもののみが刺さるようです。

このタイプのSSDはM.2と呼ばれる規格で端子以外はある程度自由に設計できるようです。

といってもM.2端子というものは更にIDが振られていてその対応IDによって端子が変わるというとても厄介なものらしいです。

まぁ基本的にモバイル機器用となっていて家庭で交換することをあまり想定していない感じだと思いますので幅のある規格でもいいのでしょう。

ここまでの私の文章でわかると思いますが私も初めて触れるものなので色々調べながらやっていました。


というわけで今回購入したSSDは

ADATA:Premier Pro SP900の2280です。

2280の上2桁が横幅22mm、下2桁が縦80mmという風にサイズを表していてPremier Pro SP900というのはいろんなサイズが存在するようです。

512Gなのは予算的な都合です。


というわけで装着交換。

規格やらサイズでちゃんと交換できるかとても心配でしたがなんとかなりました。

ちなみにサイズはあっていません

厚さが微妙にちがって浮いてます悲しい。


あとは普通どおりに起動してバックアップを入れ直し

てルーマニア語(プログラマ)とンコ文字ってのが気になります…

なんだこの文字達


そしてPCを初期化。これで交換完了。

無事終わってよかったです。


そして皆様が交換する際に気をつけてほしい事があります。



SSD交換前にはバックアップをしっかり取って新しいSSDに入れる準備をしましょう

私は何回も指し直しました


前準備は皆様しっかりしましょう!